多額の資金が必要となる事業を行う場合や株式公開(上場)を目指す場合は、ベンチャーキャピタル(VC)や販路開拓支援を活用して、スムーズに事業をスタートさせましょう!

起業家向け 投資関係の支援について

主に以下の機関から支援を受けることができます。詳しくはお問い合わせ先の各機関へご連絡ください。

起業支援ファンド

国内の創業または成長初期段階の設立5年未満の有望なベンチャー企業であれば、ベンチャーキャピタル(VC)などが運営するファンドから新事業に必要な投資や育成支援を受けることができます。

フォンドからの投資や経営支援を受けるためには、ファンドを運営するベンチャーキャピタル(VC)による審査が必要となります。

ファンドとは・・・
もともとは資金や基金を指す言葉ですが、機関投資家であったり、富裕層から集めた資金を運用するプロの投資家のことを指すこともあります。

ベンチャーキャピタルとは・・・
高い成長が見込まれる未上場企業に投資をして、投資した企業を上場させたり、他に転売などして利益を得る投資会社のこと。

【お問い合わせ先】
中小企業基盤整備機構 ファンド事業部 03-5470-1672
ファンド検索(中小企業基盤整備機構サイト)

ベンチャープラザ

ベンチャープラザでは、資金調達を目指す中小・ベンチャー企業に対して、ベンチャーキャピタル(VC)などの投資家へビジネスプランのプレゼンテーションを行う機会を提供しています。

プレゼンテーションを行った企業と投資家などが個別具体的な話ができる商談コーナーが併設されています。

【お問い合わせ先】
中小企業基盤整備機構 経営支援部 経営支援企画課 03-5470-1520

起業家向け 販路開拓のサポート支援について

中小企業総合展で、企業間の取引を実現するビジネスマッチングの場が提供されています。詳しくはお問い合わせ先の機関へご連絡ください。

中小企業総合展

経営革新などに果敢に取り組む中小・ベンチャー企業が、自ら製造・開発した新製品・サービス・技術などを一堂に介して展示することで、販路開拓・業務提携などの企業間取引を実現するビジネスマッチングの場が提供されています。

【販路開拓サポート支援】
中小機構が開催する総合展において、販路ナビゲーターが派遣され、中小企業の販路開拓をサポートしてくれます。

販路ナビゲーターとは・・・
中小機構に登録された販路開拓の専門家のこと。

【お問い合わせ先】
中小企業基盤整備機構 販路支援部 販路支援課 03-5470-1525

沢辺税理士事務所からのワンポイントアドバイス

販路開拓のサポート支援については銀行が主催で行っていることもあります。
可能性がある場合は、是非トライして下さい。

初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種
  • 税務情報を更新 スタッフブログ
  • パート募集 求人・採用情報

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2019 京都ミライズ税理士法人(旧 沢辺税理士事務所)/京都市中京区の税理士 . All rights reserved.
ホームページ制作 by