2017年09月 月別アーカイブ

「建物附属設備」「構築物」について平成28年4月1日以降に資本的支出をした場合

2017年09月21日 所長・スタッフブログ
 平成28年度税制改正において、減価償却資産の償却方法について見直しがされました。具体的には、平成28年4月1日以降に取得する「建物附属設備」「構築物」について、選択可能な償却方法が「定額法」に一本化される、という内容です。 もともと、建物については、平成10年4月1日以降に取得したものは「定額法」に限定されていましたので、平成28年度の改正で「建物附属設備」「構築物」も同様の形となりま…

法定相続情報証明制度について

2017年09月20日 所長・スタッフブログ
 平成29年5月29日から、全国の登記所(法務局)において、各種相続手続に利用することができる「法定相続情報証明制度」が始まりました。 この制度は、相続に伴う不動産登記の促進を目的として法務省が創設したものですが、被相続人が不動産を持っていなくても利用できることから、相続手続の簡素化が期待されるところです。 本来、法務局での相続に伴う不動産の名義変更、銀行での被相続人の預金の払戻し等、相続手続の際…

特定居住用財産の買換え特例について

2017年09月05日 所長・スタッフブログ
9月に入り過ごしやすい日も増えてきましたね。今回は、「特定居住用財産の買換え特例」についてお話をいたします。「特定居住用財産の買換え特例」とは、平成29年12月31日までにマイホームを売却し、マイホームを買い換えた時は、譲渡益に対する課税を繰り延べることができる制度です。あくまでも『繰り延べ』ですので非課税にはなりません。この繰り延べられた譲渡益の課税は、買い換えたマイホームを譲渡した時まで繰り延…

アルバイトとして外国人留学生を雇うときの所得税の確認

2017年09月01日 所長・スタッフブログ
最近、コンビニや飲食店などで働く外国人留学生が増えていると思いませんか? 税務上、アルバイトとして雇う外国人留学生への給与は、原則課税であり、その外国人留学生が「居住者※1(国内に住所を有し、又は現在まで引き続いて1年以上居所を有する個人)」の場合には国内源泉所得として20.42%で源泉徴収することになるんです。   ※1・・・外国人留学生は、例えば、4年制の大学等に通っているケースが一…
初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種
  • 税務情報を更新 スタッフブログ
  • パート募集 求人・採用情報

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2019 京都ミライズ税理士法人(旧 沢辺税理士事務所)/京都市中京区の税理士 . All rights reserved.
ホームページ制作 by