2015年08月 月別アーカイブ

個人事業税について② 法定業種

2015年08月31日 所長・スタッフブログ
前回は「個人事業税」の概略について記載いたしました。今回は、個人事業税のうち「法定業種」についてもう少し詳しく記載したいと思います。下記の通り、法定業種の区分により、税率も決まってきます。 第1種事業 (37業種)5% 物品販売業 運送取扱業 料理店業 遊覧所業 保険業 船舶ていけい場業 飲食店業 商品取引業 金銭貸付業 倉庫業 周旋業 不動産売買業 物品貸付業 駐車場業 代理業 広告業 不動産貸…

税理士試験お疲れ様でした

2015年08月25日 所長・スタッフブログ
税理士試験受験された方、お疲れ様でした。メイン科目のみ解答速報を流し読みしましたが、今年は全体的にボーダーラインが高くなっていますね。問題を解きやすかったと感じた方が多かったのではないでしょうか?難しすぎる問題でも簡単すぎる問題でもギャンブルになってしまうので、どちらがいいとは言えないです。ちなみに昨年の法人税法は極端にボーダーラインが低く、結果的には合格することは出来ましたが、試験後は「問題を解…

個人事業税について

2015年08月11日 所長・スタッフブログ
8月には「個人事業税」第1期の納期限が到来します。今回は、個人事業税について触れたいと思います。分類 : 地方税概要 : 個人の方が営む事業のうち、地方税法等で決められた事業(法定業種)に対してかかる税金です。現在、法定業種は70の業種があり、ほとんどの事業が該当します。申告の期限、方法 : 個人で事業を営んでいる方は、毎年3月15日までに前年中の事業の所得などを所管の都道府県税事務所等へ申告する…

平成27年1月1日以降の贈与税(暦年贈与)の税率改正

2015年08月07日 所長・スタッフブログ
今回は暦年贈与の税率改正をご紹介します。相続が発生する前に贈与することで財産を減らすことより、相続税が取れなくなることを防ぐため、贈与税の税率は高くなっています。しかし、若い世代への財産移転をしやすくするため、子や孫への贈与は税率が下がりました。一方で最高税率が55%になり、一部増税されました。平成27年1月1日以降の贈与税の税率は、「特例贈与財産」と「一般贈与財産」に区分されます。特例贈与財産は…

事業所税について考える

2015年08月04日 所長・スタッフブログ
事業所税は、道路、公園、上下水道、教育文化施設などの都市環境の整備・改善に要する費用に充てるために設けられた目的税です。事業所税は資産割と従業者割に分かれており、資産割は事業所床面積1㎡につき600円、従業者割は従業者給与総額の0.25%が課税されます。ただし資産割は事業所床面積が1,000㎡以下、従業者割は従業者数が100人以下であれば課税されません。(事業所床面積が800㎡以上、従業者数が80…
初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2019 京都ミライズ税理士法人(旧 沢辺税理士事務所)/京都市中京区の税理士 . All rights reserved.
ホームページ制作 by