会社の発展・節税・融資を受けるために重要な経営計画を作成いたします

毎期、次期1年の経営計画を作成いたします。前期の業績を参考にして、売上・粗利・人件費・経費の予算を作成いたします。

毎期、経営計画を作成する目的は下記のためです。

経営計画を作成する目的

打ち合わせイメージ
  • 会社の発展及び、社長や従業員の意識改革のため
  • 節税のため
  • 融資を有利な条件で受けるため

特に1.は会社経営をしていく上で重要となります。

毎月の業績をリアルタイムで把握してもらいますが、その時に予算と実績を比較検討してもらい、更なる業績改善を検討してもらいます。 そうすることによって社長は常に業績を意識しますし、それが今後の会社発展にもつながっていきます。

また必要があれば次期1年だけでなく中期経営計画や経営理念等もお客様と一緒に作成していきます。

節税対策のための役員報酬の設定 / 有利な融資の受け方

法人の場合、節税対策として役員報酬の最適な設定は大変重要です。役員報酬は期首に一度決めてしまうと、期中で変更することはできません。 事業年度開始後に経営計画を正確に作成しておくと、最も節税できる役員報酬を決定することができます。

また、融資や取引先に対して黒字にする必要がある場合でも、最も最適な役員報酬を決定することができます。

これら以外にも社長個人に家賃を支払うこともあるでしょうし、役員報酬には社会保険料がかかります。繰越欠損金を含め、全てをトータルで考慮し、最も最適な役員報酬等を決めていきます。

※法人は10年間、個人は3年間赤字を繰り越すことができます。

最近の傾向として、銀行による無担保・無保証の融資が増加しております。この際、重要となるのは、信頼のおける財務諸表(決算書)とこれからの計画です。より有利な条件で融資を受けるためにも経営計画は重要となるのです。

初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2019 京都ミライズ税理士法人(旧 沢辺税理士事務所)/京都市中京区の税理士 . All rights reserved.
ホームページ制作 by