2016年04月13日 所長・スタッフブログ

京都市が市税のクレジットカードによる納付を開始

京都市が平成28年4月1日からインターネットを利用したクレジットカードによる市税の納付を開始しました。

1.対象となる京都市税

次の税金がクレジットカード納付の対象となりました。

①個人市・府民税(普通徴収)
②固定資産税(土地・家屋)・都市計画税
③固定資産税(償却資産)
④軽自動車税

ただし、納付書1枚当たりの納付金額が30万円を超える場合、クレジットカード納付はできません。

2.納付手順

①「京都市税納付サイト」にアクセス
②納付書ごとに「クレジット納付用番号・確認番号」を入力
③クレジットカード番号等の決済情報を入力
④納付完了

3.システム利用料

納付サイトを利用するに当たって,納付書1枚当たりの納付金額に応じて,システム利用料がかかります。

4.コンビニ納付

今までは軽自動車税だけがコンビニ納付できましたが、平成28年4月から次の税金もコンビニ納付できるように拡大されました。

①個人市・府民税(普通徴収)
②固定資産税(償却資産含む)・都市計画税
③軽自動車税

ただし、納付書1枚当たりの納付金額が30万円を超える場合、コンビニ納付はできません。


納付するごとに京都市のサイトで手続きが必要なうえ、システム利用料もかかりますので、クレジットカード納付のメリットはあまりないように思います。
コンビニ納付や口座振替の方が便利そうですが、選択肢が増えることは良いことだと思います。

星野

 

初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種
  • 税務情報を更新 スタッフブログ
  • パート募集 求人・採用情報

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2022 京都ミライズ税理士法人/京都市中京区の税理士事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by