2015年10月15日 所長・スタッフブログ

先日ネットニュースで、ポジティブ・アクション能力アップ助成金について、これまでに申請が1件もなかったと出ていました。


この制度は、女性の登用に関する厚生労働省の企業への助成金で昨年4月に制度が始まっているものです。


厚生労働省のパンフレットの内容は、
① 「女性の職域拡大」または「女性の管理職(課長相当職以上をいう。以下同じ。)登用等」のいずれかの取組についての数値目標を設定している。
※数値目標の対象となる女性労働者は通常の労働者に限ります。
② ①の数値目標を、「ポジティブ・アクション情報ポータルサイト」内のポジティブ・アクション応援サイト」または「女性活躍推進宣言コーナー」に、掲載している。
③ 「女性の職域拡大」または「女性の管理職登用等」に必要とされる能力を付与するため等の研修実施計画を策定し、②で数値目標を掲載後、その計画に沿って合計30時間以上のポジティブ・アクション研修を実施している。
④ ②で数値目標を掲載後、6か月経過後かつ3年以内に数値目標を達成し、支給申請日までその状態が継続している。(複数の目標を立てている場合は、少なくとも1項目以上の数値目標を達成している。)
⑤ ④で達成した数値目標に係る女性労働者がのうち、少なくとも1名が、③で実施したポジティブ・アクション研修に参加している。
というもので、支給額は
1事業主1回限り:大企業  15万円
         中小企業 30万円
となっています。


数値目標の設定、研修期間30時間以上、目標達成後の支給及び支給金額を考えると、あまり割に合わないもののように思います。

私たちも、普段から助成金については定期的にチェックするように心がけているのですが、使いやすいものとそうでないものが混在しています。
この制度は一部改正されることが検討されているようですが、改正の結果、使いやすく変わったか注視していきたいと思っています。


塚田

初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種
  • 税務情報を更新 スタッフブログ
  • パート募集 求人・採用情報

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2022 京都ミライズ税理士法人/京都市中京区の税理士事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by