2015年07月17日 所長・スタッフブログ

税理士は登録すると必ずどこかの税理士会に所属する必要があります。近畿で登録している場合は、近畿税理士会に所属している必要があります。また近畿税理士会の中でもいずれかの支部に所属する必要があり、こちらも登録している住所によって決まります。私の場合は京都市中京区で登録していまうので、中京支部に所属しています。中京支部は京都の中では一番会員数が多い支部で、400名弱の会員がいます。

税理士会の各支部には強制で加入する必要がありますが、支部の行事に参加するかどうかはもちろん任意です。毎回参加する会員もいれば、全く参加しない会員もいます。参加しない理由は、忙しい、高齢である、興味がない等様々だと思います。

私は開業して9年弱、比較的支部の行事には参加していました。開業当初は一人で事務所をしていましたので、情報交換をしたいとか、税務・経営で相談をしたいというのが参加の理由でした。そうしていると今年は研修委員長という役が当たってしまいました・・・。もちろんお客様には迷惑がかからない範囲で、支部活動をしていこうと思います。

沢辺

 

初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種
  • 税務情報を更新 スタッフブログ
  • パート募集 求人・採用情報

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2022 京都ミライズ税理士法人/京都市中京区の税理士事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by