2015年06月29日 所長・スタッフブログ

日本税理士連合会が集計したアンケート結果から、税理士の男女比率について取り上げます。

男性が85.1%、女性が12.8%、無回答が2.1%でした。男性が圧倒的に多くなっています。税理士会等に参加していてもやはり圧倒的に男性が多く、女性は1割ぐらいの印象を持っていました。アンケート結果からも、税理士は男社会なんですかね。でも税理士資格の専門学校時代は女性の比率がそれなりに高いような気がしてたのですが、途中で受験勉強を諦めた方が多いのかもしれません。

但し、補助税理士の割合は女性が28.6%となっています。補助税理士とは簡単にいえば、自分で独立開業せず、どこかの税理士事務所に勤めている税理士をいいます。現在は所属税理士という名前に代わっています。男性のほうが女性より独立する意向が高いようです。

この結果は全国の税理士のアンケート結果ですが、京都でもたぶん同じ様な比率だと思います。

沢辺

初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種
  • 税務情報を更新 スタッフブログ
  • パート募集 求人・採用情報

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2022 京都ミライズ税理士法人/京都市中京区の税理士事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by