2015年06月02日 所長・スタッフブログ

税理士事務所が使用している会計ソフトのシェアについて、税理士のアンケート結果がありました。

1位が弥生会計で29.0%、2位がJDLで17.1%、3位がICSで14.5%となっております。

JDLやICSなどは税務申告ソフトとセットとなっていて、税理士事務所では会計ソフトと一緒にパッケージで使用していると思います。一般的にはあまり聞き慣れないかと思いますが、それらのソフトを使用してる税理士事務所の顧問先は使用していると思います。

弥生会計は税務申告ソフトとセットになっていませんが、一般で使用されているソフトとしてはシェア1位となっており、顧問先が自計化で使用しているところが多いため、税理士事務所でもシェア1位になっていると思います。

沢辺税理士事務所でも弥生会計を使用しています。弥生会計を選択した理由は顧問先で自計化する場合に、一番使いやすいと思ったからです。またシェア1位も理由の一つです。実際に税理士変更や、初めて税理士と契約される場合でも最初から弥生会計を使用していた顧問先はたくさんありました。

沢辺税理士事務所では弥生会計の設定から使用方法を含めて、会計の合理化を総合的にサポートさせていただいております。会計はお金を生むものではありませんが、申告だけでなく経営においても大変重要なファクターのため、出来るだけ手間をかけず簡略化しながらでも必要な情報が得られるように会計の合理化を考えております。

沢辺

初回面談は無料!今すぐご相談!
私たち税理士が全力でサポート
あなたの悩みを解決いたします
075-468-8600
  • 初回面談無料 無料相談会
  • 実績 主な顧客層の内訳・業種
  • 税務情報を更新 スタッフブログ
  • パート募集 求人・採用情報

税理士サービス

    • 法人向け
    • 個人向け
    • 資産家向け
    • 起業家・創業者向け
075-468-8600
お問い合わせはこちら
© 2022 京都ミライズ税理士法人/京都市中京区の税理士事務所 . All rights reserved.
ホームページ制作 by