相談無料 075-468-8600 受付時間 9:00~18:00
無料相談会をご希望の方はこちら
京都の税理士が教える創業の基礎知識・ノウハウ 事業を成功させるための予備知識・ノウハウをご紹介

創業後のパソコン会計ソフトの導入・記帳

このエントリーをはてなブックマークに追加

便利なパソコン会計についての知識を深め、会計ソフトを使って日々の記帳を行い、会計処理を効率化しましょう!

近年、パソコンに会計ソフトを導入し、記帳を行うことが増えてきました。いわゆるパソコン会計を利用することで、日々の記帳業務の時間を大幅に削減できるようになりました。

パソコン会計とは?

文字通り、保有しているパソコンに、会計ソフトをインストールし、記帳・会計業務を行っていくことをパソコン会計と言います。

市販のソフトや顧問税理士が使っている指定のソフトなど、様々な会計ソフトが存在します。

最近ではクラウド会計もいくつかでています。

■手書き会計の場合の手順と問題点

1.日々の取引の仕訳をする。
2.仕訳したものを各勘定科目の元帳に転記する。
3.元帳を集計し、勘定科目ごとの金額を算出する。

上記のように、手書きの場合は集計・転記を繰り返して、最終的に「損益計算書」と「貸借対照表」を作成する必要があります。そのため、非常に時間がかかり、間違いも多く発生します。

パソコン会計導入・ソフト利用のメリット

取引、仕訳、元帳、損益計算書・貸借対照表
  • 取引が発生したら、振替伝票を書く代わりに会計ソフトの「振替伝票」を入力するだけのため、簡単な処理で済みます。
  • 仕訳を会計ソフトに入力するだけで、各元帳への集計・転記を行い、パソコンが自動計算をしますので「損益計算書」と「貸借対照表」が瞬時に作成されます。

沢辺税理士事務所からのワンポイントアドバイス

パソコン会計は青色申告65万円控除の要件となります複式簿記をする場合には、もはや必須といえます。 日々の記帳は手書きより断然早くできますし、専門知識が無くてもそれほど難しくはありません。
但し、簡単にするためには初期設定が大変重要となります。

初めてパソコン会計をする場合は、是非専門家に相談されることをお勧めいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

創業ノウハウ カテゴリの前後の記事

創業ノウハウ カテゴリのトップへ戻る
私たちが皆様をサポート・あなたの悩みを解決いたします 今すぐご相談!初回面談料は無料! 075-468-8600
創業ノウハウ これから創業される方、既に創業された方への情報を配信

人気記事ランキング

最新記事

無料相談会 創業者/税理士変更の無料相談会を随時開催、初回面談は無料です
沢辺税理士事務所の実績 主な顧客層の内訳・業種
所長・スタッフブログ 日々の仕事への思いを更新
スタッフ紹介
求人・採用情報
主な対応地域 京都府・滋賀県全域 詳しくはこちら
よくあるご質問 お客様からのご質問をQ&A形式で回答
お客様の声 当事務所に対するお客様の反響をご紹介
税務の豆知識 税のこと会社のことなど気になる情報を配信
FPの基礎知識 資金計画・税金・相続などファイナンシャルプランニングの情報を配信
京都府 税務署一覧 管轄地域・住所・地図・電話番号・交通機関など必要な情報を配信
京都の中小零細企業のベストパートナー 沢辺税理士事務所

〒604-8431
京都市中京区西ノ京原町96-2-2F
TEL:075-468-8600
FAX:075-468-8601

沢辺税理士事務所 外観
アクセスマップはこちら
Facebook
Twitter
会社設立フルサポート.com