相談無料 075-468-8600 受付時間 9:00~18:00
無料相談会をご希望の方はこちら
京都の税理士が教える創業の基礎知識・ノウハウ 事業を成功させるための予備知識・ノウハウをご紹介

必要売上高の算出と予想粗利率(売上総利益率)の計算式

このエントリーをはてなブックマークに追加

採算のとれる必要売上高はどれくらいか計算式を使ってしっかり把握しましょう

創業にあたって、家賃、人件費(従業員の給料など)、その他の経費に加えて、借入金の返済資金などを考慮し、採算のとれる売上高を把握しておくことはとても大切なことです。

以下の計算式を使って算出してみてください。

必要売上高算出の手順

1.最終的に残る目標利益の決定

個人事業の場合、最終的に残る目標利益が事業主の生活費となります。その事業を始めるにあたって、毎月どのくらいの収入がほしいか決定してください。

2.必要となる経費を確認

人件費、家賃、その他の経費など必要となる諸経費を挙げていきます。

その他の経費については、人件費、家賃、減価償却費、事業において重要な経費を差し引いた営業経費を具体的に算出してください。

諸経費 金額
人件費 80万円
家賃 20万円
減価償却費 5万円
支払い利息など 1万円
その他の経費 34万円
経費の合計 140万円

3.予想粗利率を計算する

粗利率の読み方・・・「あらりりつ」と読みます。

創業した当初は粗利率(売上総利益率)について、予想される数値を概算で計算してください。

売上総利益率 = 売上総利益/売上高 × 100

4.必要売上高の算出

必要売上高は、「経費の合計と目標利益」を予測売上総利益率で割った数値となります。

必要売上高 = (経費合計 + 目標利益)/売上総利益率

京都太郎 売上総利益率、必要売上高の例

必要経費(月額) = 140万円

売上総利益率 = 売上総利益(160万円)/売上高(200万円) × 100 = 80%

必要売上高 = [経費合計(140万円) + 目標利益(20万円)]/売上総利益率(80%) = 200万円

上記の計算式の必要経費、売上総利益、売上高などの数値は、前回の損益計画表作成の中でシミュレーションしたものです。

沢辺税理士事務所からのワンポイントアドバイス

利益を上げるには下記の3点しかありません。

1.売上を上げる
2.粗利率を上げる(原価を下げる)
3.固定費を下げる

事業計画を作成して、利益が思ったより少ない場合は、この3点で何が問題あるのかをじっくり検討して計画を立てて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

創業ノウハウ カテゴリの前後の記事

創業ノウハウ カテゴリのトップへ戻る
私たちが皆様をサポート・あなたの悩みを解決いたします 今すぐご相談!初回面談料は無料! 075-468-8600
創業ノウハウ これから創業される方、既に創業された方への情報を配信

人気記事ランキング

最新記事

無料相談会 創業者/税理士変更の無料相談会を随時開催、初回面談は無料です
沢辺税理士事務所の実績 主な顧客層の内訳・業種
所長・スタッフブログ 日々の仕事への思いを更新
スタッフ紹介
求人・採用情報
主な対応地域 京都府・滋賀県全域 詳しくはこちら
よくあるご質問 お客様からのご質問をQ&A形式で回答
お客様の声 当事務所に対するお客様の反響をご紹介
税務の豆知識 税のこと会社のことなど気になる情報を配信
FPの基礎知識 資金計画・税金・相続などファイナンシャルプランニングの情報を配信
京都府 税務署一覧 管轄地域・住所・地図・電話番号・交通機関など必要な情報を配信
京都の中小零細企業のベストパートナー 沢辺税理士事務所

〒604-8431
京都市中京区西ノ京原町96-2-2F
TEL:075-468-8600
FAX:075-468-8601

沢辺税理士事務所 外観
アクセスマップはこちら
Facebook
Twitter
会社設立フルサポート.com